艶、コシ、味、三拍子そろった真っ白な半田素麺をぜひご賞味ください。
職人気質で手延べ製法にこだわった半田そうめんは森脇製麺。

こだわりのそうめんを贈るなら

こだわりのそうめんを贈るなら

調理方法を工夫するだけで一年中おいしく味わえるそうめんは、お中元やお歳暮ギフトとして人気があります。しかし、いざその時期になってみると、誰にいつ頃贈ればいいのか分からなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

こちらでは、お中元やお歳暮を贈る際の基礎知識をご紹介します。



半田そうめんのお中元

贈る時期

東日本と西日本とでは、お中元を贈る時期に違いがあるのをご存じでしょうか?新暦を基準としている東日本は7月1日〜15日なのに対して、旧暦を基準にしている西日本は8月1日〜15日に贈る風習があります。

また、「のし」の表書きを贈る時期に合わせるもの忘れてはいけません。お中元を贈る際の表書きは、6月下旬〜7月15日頃までは「御中元」、それから立秋までは「暑中御見舞」、立秋以降は「残暑御見舞」です。お歳暮も同様に、12月上旬〜12月末までは「御歳暮」と書き、年明け〜松の内(1月7日)の間に贈る場合は「御年賀」、それ以降から立春までは「寒中御見舞」というふうに贈りましょう。



化粧箱2.6kg

贈る相手

基本的には、離れて暮らす両親や親戚、お世話になっている会社の上司に贈ります。しかし、あまり深く考えずに感謝の気持ちを伝えたい方へ贈ると良いでしょう。年齢や家族構成など贈る相手に合わせた品物で、できるだけ日持ちするものがおすすめです。そういった点でも、子どもから大人までみんなで味わうことのできる、こだわりのそうめんは贈答用に最適な品物だと言えます。



はんだそうめん4kg

一般的な相場

一般的には、三千円〜五千円前後が相場とされています。あまり高額なものを贈ると、逆に気をつかわせてしまう場合もあるので注意が必要です。

森脇製麺では、艶・コシ・味三拍子そろった真っ白な半田手延べうどんと、半田手延べそうめんを通販にて取り扱っています。
250年以上の伝統ある阿波徳島名産半田そうめんと、めんつゆ、半田手延べうどんがセットになった商品は贈答用にぴったりです。送料無料の商品も取り扱っていますので、贈答用以外にも、ご自宅用でお取寄せまとめ買いにご利用ください。ここでしか味わえない、こだわりの半田そうめん・半田手延べうどんで感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

ホーム » こだわりのそうめんを贈るなら
 

ページトップへ